×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

部概要

慶應義塾體育會弓術部は明治25年(1892年)に創立された、長い歴史を誇る部です。
慶應義塾に體育會が設置されると同時に発足した、 塾體育會のなかでも柔道部、剣道部などと並んで最も古い部の一つです。

弓術、と聞いて「?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、いわゆる弓道部と同じです。
百年以上の歴史を誇る我が部は、早稲田大学、東京大学などと並び学生弓道界の先駈けともいうべき、 伝統ある部でもあります。

部の雰囲気はアットホームで面白いですが、ただ面白いだけの同好会ではなく、試合での勝利のため、日々練習に励んでいます。


我が部は東京都学生弓道連盟(都学連)に所属し、 平成25年度現在は男子1部、女子2部において活動しています。
また、1部リーグで優勝すると、11月に伊勢神宮にて行われる 全日本学生弓道王座決定戦に出場する権利を得る事ができます。
我々は、昨年全国選抜に出場し、準優勝を獲得、全関東大会において、3位を獲得しました。
今年は、王座に出場することはもちろんのこと、日本一制覇を目指して練習しています。



初心者だから、と諦めることはありません。

慶應義塾はスポーツ推薦などを実施していません。
誰もが自ら希望して入部した者です。
やる気と練習で、いくらでも上達します。
試合にも、学年を問わず純粋に中っている者が出る、実力主義です。
そして現に、大学から始めた人でも主力選手となっている人もいます。



何事においても、頑張った分だけ必ず得るものがあるはずです。
『夢』とか『一生懸命頑張る』といったような言葉、古臭いかも知れませんが、
そういったものがこの部にはまだ、存在します。

勝利の喜びや、試合をした相手校との友情、苦楽を共にした仲間は一生ものです。
そういったものがこの部にはまだ、生きています。

是非、私たちと一緒に、日本一をとりましょう。