×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

慶應義塾體育會弓術部

練習

練習はシーズン中は試合翌日を除き、ほぼ毎日行っています。 練習内容はその週の試合によって変わります。 大会前は附矢として20射程ひいた後、立を組んで大会を想定した立練習を行います。 他大学との対抗戦前は附矢20射をひいた後、試合とほぼ同じ様な形式での立練習を行います。 試合がない週には、60射程度の射込みなどを行います。

シーズンオフには原則として練習はありませんが、リーグ戦を終えた後、秋に2週間程基礎練習といって大学男女及び慶應義塾高校が合同で練習をします。 また、毎年1月8日から8日間寒稽古が行われ、部員は始発電車に乗って道場に来て練習を行います。 その他合宿前には合宿準備練習として1日120射程練習を行い、合宿に備えます。 これらの他は自由練習として、自主的に練習します。